6月29日(木)
マルハン福久店
真・極フクロウ
取材結果!!

真極フクロウ
調査日 2019年6月29日
取材班 真・極フクロウ
店舗名 マルハン福久店
住所 石川県金沢市福久東1-25-1
総台数 パチンコ 560台 / スロット 354台

マルハン福久店、真・極フクロウ取材

一年の折り返しに向けて、飛び立ったフクロウ。
2019年前半戦のラストを飾るにふさわしい様子を、しっかりと撮影してまいりました。
今回は6/29、マルハン福久店の取材結果です。

データ集計は全てマルハンアプリから行なっております。

朝イチ 並びの人数!
437名
整理券入場 310名
一般人数 127名
週末土曜日、朝から数多くのユーザーが集まりました!
当日ピックアップした機種の合計差枚
約+161,000枚!!!
今回も多数の機種を見渡して取材を進め、26機種178台をピックアップ!
ピックアップ機種の6割以上がプラスの結果を示し、店舗を隅から隅まで彩った様子をここに綴ります。
それでは当日の様子を、データと写真からご覧あれ!!

<5号機AT・ART機>

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 甲賀Ver.

平均差枚: 全14台/1台当たり 約+2,000
プラス差枚の台数: 14台中10台がプラス!

バジリスク~甲賀忍法帖~絆 伊賀Ver.&2015Ver.

平均差枚: 全6台/1台当たり 約+1,000
プラス差枚の台数: 6台中3台がプラス!

押忍!番長3

平均差枚: 全13台/1台当たり 約+200
プラス差枚の台数: 13台中6台がプラス!

魔法少女まどか☆マギカ2

平均差枚: 全7台/1台当たり 約+2,100
プラス差枚の台数: 7台中6台がプラス!

魔法少女まどか☆マギカ

平均差枚: 全5台/1台当たり 約+2,900
プラス差枚の台数: 5台すべてがプラス!
まずは最初は、この日も大きな結果残した『5号機AT・ART機』。
『絆(甲賀)』は全体的に初当たりが早く、「+6,000枚OVER」を筆頭に「+5,000枚OVER」「+3,000枚OVER」が多数!
『絆(伊賀&2015)』も全体的に初当たりが早く、大きく伸びた1台は「+5,000枚OVER」を記録!
『番長3』は、「+3,000枚OVER」の2台を含め、全体の1/2がプラス差枚!
『まどマギ2』は全体的にART突入が良く6台がプラス。中でも順調に伸ばした2台は「+4,000枚」近い差枚を獲得しました!
『まどマギ(初代)』は全台プラスという快挙!「+4,000枚OVER」を筆頭に、どの台も4桁の差枚を獲得しました!
『政宗2』は1/2がプラスの結果。そのうち1台はチャンスをものにして、「+5,000枚」に迫る差枚で魅せました!
まだまだ現役の人気5号機の数々!これからも目が離せません。

<6号機AT機>

Re:ゼロから始める異世界生活

平均差枚: 全8台/1台当たり 約+1,600
プラス差枚の台数: 8台中5台がプラス!

スーパードラゴン

平均差枚: 全4台/1台当たり 約+800
プラス差枚の台数: 4台中2台がプラス!

聖闘士星矢 海皇覚醒Special

平均差枚: 全3台/1台当たり 約+400
プラス差枚の台数: 3台中2台がプラス!

黄門ちゃまV 女神盛-MEGAMORI-

平均差枚: 全2台/1台当たり 約+400
プラス差枚の台数: 2台中1台がプラス!

蒼天の拳 朋友

差枚: 1台設置 約+3,100

GI優駿クラブ2

差枚: 1台設置 約+600
もちろん新世代担う機種にも注目!『6号機AT機』。
『Re:ゼロ』はこの日もフル稼働が多数。1/2以上がプラスとなり、1台はなんと「+8,000枚OVER」!
『スーパードラゴン』 は1/2にあたる2台が「+3,000枚OVER」「+2,000枚OVER」と、納得のプラス差枚!
『星矢SP』は全体的に大きなハマリもなく、3台中2台がプラス!
『黄門ちゃま女神盛』も大きな差枚こそなかったものの安定のグラフでプラス差枚!
『蒼天の拳 朋友』は順調に初当たりを積み重ねており、結果「+3,000枚OVER」の差枚を獲得!
『GI2』も他と同じく安定のグラフ。若干展開に恵まれなかった感はあるものの、しっかりプラス!
安定したグラフと高い勝率、次世代機の本領発揮で多くの機種が魅せてくれました。

<ジャグラーコーナー>

マイジャグラーIV

平均差枚: 全20台/1台当たり 約±00
プラス差枚の台数: 20台中10台がプラス!

アイムジャグラーEX 初代復刻パネル

平均差枚: 全18台/1台当たり 約+1,300
プラス差枚の台数: 18台中15台がプラス!

スーパーミラクルジャグラー

平均差枚: 全10台/1台当たり 約+400
プラス差枚の台数: 10台中3台がプラス!

ハッピージャグラー

平均差枚: 全8台/1台当たり 約+100
プラス差枚の台数: 8台中3台がプラス!

ファンキージャグラー

平均差枚: 全4台/1台当たり 約+1,100
プラス差枚の台数: 4台中3台がプラス!
やっぱりここは外せない!お次は王道『ジャグラーコーナー』。
『マイジャグ4』は1/2がプラスの差枚となり、随所で1/130前後の素晴らしいボーナス確率を記録!
『アイム(初代復刻)』は1/2以上が「1/140」を切るボーナス確率を記録。その結果「+4,000枚OVER」1台、「+3,000枚OVER」3台、「+2,000枚OVER」2台と差枚でも魅せました!
『ハッピー』は全体通してREG確率が高く、伸びた台は「+3,000枚OVER」1台、「2,000枚OVER」1台を記録!
『ファンキー』は3/4がプラスとなり、「+3,000枚OVER」が1台!高い勝率で平均差枚を伸ばしました!
他のジャグラーシリーズ、『ゴージャグ』『ミラクル』『アイム20th』『ゴージャグ2』『マイジャグ3』などは、およそ1/2でプラス差枚を獲得するも全体では奮わず、次回に期待です!
全体としてプラス台が非常に多く、今回もしっかりとAタイプの顔としての風格を示しました。

<30パイコーナー>

ツインドラゴンハナハナ-30

平均差枚: 全14台/1台当たり 約+400
プラス差枚の台数: 14台中8台がプラス!

グレートキングハナハナ-30

平均差枚: 全5台/1台当たり 約+2,000
プラス差枚の台数: 5台中4台がプラス!
「ジャグラー」に続いてもう一つの王道、続いては『ハナハナシリーズ』。
『ツインドラゴン』は全体通して確たるものがあったのか、稼働良好!多数のボーナスを積み上げ「+2,000枚OVER」が4台も!
『ホウオウ』は残念ながら奮わない台もありましたが、全体の1/2はしっかりボーナスを獲得!
『ニューキング』も1/2で良好なボーナス確率を示し、「+2,000枚OVER」が1台!
『グレートキング』は1/2以上で「1/160」を切る、非常に素晴らしいボーナス確率!プラスのなった台は、上は「+5,000枚」近く、最も少ないもので「+2,000枚」という驚異の数値に!
大きなメダルで積み上げられた差枚はまさに圧巻!今後も見逃せません。

<Aタイプバラエティコーナー>

ディスクアップ

平均差枚: 全24台/1台当たり 約+600
プラス差枚の台数: 24台中15台がプラス!

HANABI

平均差枚: 全5台/1台当たり 約+700
プラス差枚の台数: 5台中4台がプラス!

ぱちスロ 冬のソナタ

差枚: 1台設置 約+1,500

B-MAX

差枚: 1台設置 約+1,000
「ジャグラー」「ハナハナ」以外のAタイプにも見所多数!次は『Aタイプバラエティコーナー』。
『ディスクアップ』はほとんどがフル稼働し、多くの台でプラス差枚!中には「+5,000枚」近い差枚もあり、しっかりと魅せてくれました。
『ハナビ』は1/2以上の3台で、「1/147」「1/153」「1/157」と素晴らしいボーナス確率を記録しました!
『ハナビ通』は3台中1台がプラス!もう少し稼働があれば全体の結果も変わったかも!?
『B-MAX』も例に漏れず、しっかりとボーナスを獲得してプラス。こちらももう少し打ち込みが欲しかったところ!
多種多様のボーナスが彩り、ファンタスティックな光景が広がっておりました。

<バラエティコーナー>

秘宝伝 The Last

差枚: 1台設置 約+2,400

GI優駿倶楽部

差枚: 1台設置 約+1,000

エウレカセブンAO

差枚: 1台設置 約+1,000

バジリスク〜甲賀忍法帖〜III

差枚: 1台設置 約+500
少数機種にも”見逃せない”がいっぱい!最後は『バラエティコーナー』。
『秘宝伝 The Last』は多くの初当たりからチャンスを掴み「+2,000枚OVER」!
『GI優駿』は開始早々に若干はまりはしたものの、途中からしっかりと挽回。プラスの結果に!
『エウレカAO』もきっちり初当たりが取れているものの、この台特有の大事故は無し。次回以降に期待です!
『バジリスク3』は安定した初当たりを獲得しながらもチャンスを生かしきれず。多くの支持から打ち手に伝わるものはあった模様!
バラエティ機種からもしっかりとファンタスティックが見えてくる良データ!やはりこの店舗、隅から隅まで見逃せません。

☆マルハン福久店、真・極フクロウ取材総括☆

前回を大きく上回るピックアップ機種数とプラス差枚。
一年前半の締めくくりに「ファンタスティック」たる様をしっかりと魅せ、後半戦につなぎました。

そんな多数の機種が千差万別の彩り見せる中でも、今回取材斑の目を特に引いたのは…
『バジ絆』に見た多くの「+5,000枚OVER」!
そして、新基準でもやれるとばかりに「+8,000枚OVER」を記録した『Reゼロ』!
Aタイプでも『アイム(初代復刻)』や『グレキン』を筆頭に積み上げた多くの差枚が印象的でした!

もちろん!今回ピックアップした機種以外のスロット、そしてパチンコに至るまで、ファンタステックな瞬間は多数存在。
今回来られなかった方も、次回はその瞬間を間近で感じて見てくださいね。

次の取材は、7月29日(予定)!
フクロウの神話を、福久で目撃せよ。

こちらのマルハンアプリから店舗のデータが確認できます

マルハンアプリ