11月29日(金)
マルハン福久店
真・極フクロウ
取材結果!!

調査日 2019年11月29日
取材班 真・極フクロウ
店舗名 マルハン福久店
住所 石川県金沢市福久東1-25-1
総台数 パチンコ 560台 / スロット 354台

マルハン福久店、真・極フクロウ取材

業界の大きな転換期に、晩秋の夕日のように激しく魂燃やして行った取材!
極のフクロウが福久に現れ、猛禽の獰猛さをもって捉えた真実の数々。
そんな取材記録の数々を今ここに綴り、新たな伝説を脳裏へと刻む!!

今回は11/29に行った取材の記録です。
データ集計は全てマルハンアプリから行なっております。

朝イチ 並びの人数!
277名
整理券入場 187名
一般人数 90名
平日の朝から数多くのユーザーが集まりました!
当日ピックアップした機種の合計差枚
約+102,800枚!!!
今回も見所に溢れる店内見渡し、19機種141台をピックアップ!
前回よりも総差枚、平均差枚ともに伸ばし、年末に向けて勢い上げるマルハン福久店。
そんな中で捉えに捉えたデータと写真の数々、ファンタスティックな様子をデータも合わせてご覧あれ!!

<5号機AT・ART機>

アナザーゴッドハーデス

平均差枚: 全20台/1台あたり 約+1,900
プラス差枚の台数: 20台中11台がプラス!

エウレカセブンAO

平均差枚: 全3台/1台あたり 約+1,900
プラス差枚の台数: 3台中2台がプラス!
まずは12月でお別れの機種も多い「5号機AT・ART機」。
『ハーデス』は全体通して早い初当たりの台も多く、「+3,000枚OVER」が10台!その中でも最大差枚は「18,000枚」というファンタスティックな数字に!!
『エウレカAO』も結果を残し、1台は順調な伸びから「+2,000枚OVER」1台、「+5,000枚OVER」1台!!

その他にも多数の機種に見せ場があり、
『押忍!番長3』は1/2がプラスとなり『+6,000枚OVER』1台、『+3,000枚OVER』1台!
『ゴッド凱旋』は「+5,000枚OVER」1台「+3,000枚OVER」2台!と持ち前の爆発力をしっかり発揮!
『バジ絆(伊賀)』『まどマギ2』『ギアスR2』も、およそ1/3が早い初当たりと確かな差枚を獲得!!
ファンタスティックな大量差枚含め、各機種しっかりと結果を残しました。

<30パイコーナー>

沖ドキ!-30

平均差枚: 全38台/1台あたり 約+300
プラス差枚の台数: 38台中18台がプラス!

ツインドラゴンハナハナ-30

平均差枚: 全14台/1台あたり 約+100
プラス差枚の台数: 14台中5台がプラス!

ニューキングハナハナ-30

平均差枚: 全4台/1台あたり 約+1,100
プラス差枚の台数: 4台中3台がプラス!

プレミアムハナハナ-30

平均差枚: 全4台/1台あたり 約+800
プラス差枚の台数: 4台中2台がプラス!

ハナハナホウオウ-30

平均差枚: 全4台/1台あたり 約+700
プラス差枚の台数: 4台中1台がプラス!
お次は色とりどりの花咲く「30パイコーナー」。

大量設置の『沖ドキ』は、およそ1/3でしっかりと初当たりがつき、「+9,000枚OVER」1台、「+7,000枚OVER」1台とファンタスティックな結果に!
『ツインドラゴン』は、「+4,000枚OVER」1台、「+3,000枚OVER」1台と健闘。全体通し大きなハマリも少なかった模様!
『ニューキング』は4台中2台が非常に高いボーナス確率を記録し、どちらも「+2,000枚OVER」!
『プレハナ』も4台中2台が高いボーナス確率を記録!1台は「+3,000枚OVER」の差枚で魅せました!
『ホウオウ』は1台が1/121という非常に高いボーナス確率を記録!Aタイプで「+5,000枚OVER」は確かな環境あってこそ。
その他『グレキン』でも「+2,000枚OVER」が飛び出し、コーナー全体が盛り上がりを見せました。

<ジャグラーコーナー>

スーパーミラクルジャグラー

平均差枚: 全8台/1台あたり 約+1,500
プラス差枚の台数: 8台中4台がプラス!

ファンキージャグラー

平均差枚: 全4台/1台あたり 約+1,100
プラス差枚の台数: 4台中2台がプラス!
ハナハナに続くはもう一つの王道Aタイプ「ジャグラーシリーズ」。
『ミラクル』は半数がプラスとなり「+4,000枚OVER」1台、「+3,000枚OVER」2台!
『マイジャグ3』も半数の2台がプラス!どちらも「+4,000枚OVER」1台、「+2,000枚OVER」1台と素晴らしい結果!

その他『マイジャグ4』は1/2で良好なボーナス確率を示し、「+3,000枚OVER」2台、「+2,000枚OVER」2台!
『アイム(初代復刻)』『ゴージャグ』『アイム(20th)』も、およそ1/3が良好なボーナス確率を示しており、王道機種たる所以を魅せてくれました。

<6号機AT機>

北斗の拳 天昇

平均差枚: 全18台/1台あたり 約+100
プラス差枚の台数: 18台中9台がプラス!

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語

平均差枚: 全8台/1台あたり 約+200
プラス差枚の台数: 8台中4台がプラス!

闘魂継承 アントニオ猪木

平均差枚: 全4台/1台あたり 約+300
プラス差枚の台数: 4台中2台がプラス!
これからを担う「6号機AT機」にも注目。
『北斗の拳 天昇』は大きな差枚こそなかったものの、1/2が抜群の安定感を魅せてプラス!
『劇場版まどマギ』も1/2がプラスとなり、「+3,000枚OVER」1台、「+2,000枚OVER」1台!
『闘魂継承 猪木』も半数がプラス!こちらもその安定感から環境の良さが伺えます。
他にも『リゼロ』で1/3が早い段階でCZ当選を見せるなど、次世代の機種も育てていこうという意思を感じます。

<Aタイプバラエティコーナー>

バーサス

平均差枚: 全3台/1台あたり 約+1,100
プラス差枚の台数: 3台すべてがプラス!

ハナビ

平均差枚: 全3台/1台あたり 約+900
プラス差枚の台数: 3台中1台がプラス!

サンダーV リボルト

平均差枚: 1台設置 約+2,400

マッハGoGoGo

平均差枚: 1台設置 約+1,100
手軽にいろんな機種を楽しめる「Aタイプバラエティ」。
『バーサス』は全台プラス差枚となりファンタスティック!
『ハナビ』は全台大きなハマリはなく、1台は「+4,000枚OVER」と確かな結果を記録!
1台設置の『サンダーV』『マッハGoGoGo』もしっかりと魅せ、多くのボーナスで多くの楽しさを演出しました。

<バラエティコーナー>

緑ドンVIVA2

平均差枚: 全2台/1台あたり 約+1,700
プラス差枚の台数: 2台中1台がプラス!

ガンダム X-OVER

差枚: 1台設置 約+1,000

モンキーターン2

差枚: 1台設置 約+1,000
最後は、設置台数は少ないながらも魅力溢れる機種の多い「バラエティコーナー」!
『緑ドンVIVA2』は持ち前の爆発力で、1台が「+8,000枚OVER」!
『ガンダムX-OVER』『モンキーターン2』は両方とも順調に初当たりを重ねてプラス!
今回もしっかりと千差万別の楽しさを魅せてくれました。

☆マルハン福久店、真・極フクロウ取材総括☆

前回を上回る結果を示し、今回も存分に”ファンタスティックさ”を示した「マルハン福久店」!

多くの機種がしっかりと魅せる中でも、取材班の目を特に引いたのは…
『ハーデス』に見た「18,000枚OVER」という大量差枚!
そしてコーナー全体で盛り上がりを魅せて結果を記録した『30パイコーナー』!
これら以外にも、数多くの機種がAT・ART・ボーナスを積み上げ、魅せてくれました!!

もちろん!今回ピックアップした機種以外のスロット、そしてパチンコに至るまで、ファンタステックな瞬間は多数存在。
今回来られなかった方も次回は是非その中心でお楽しみアレ!

次の取材は、12月29日(予定)!
今年の集大成示す、2019年最後のフクロウもお見逃しなく。

こちらのマルハンアプリから店舗のデータが確認できます

マルハンアプリ